離島

A collection of 6 posts
雨季の八重山列島をできる限り攻略したい

雨季の八重山列島をできる限り攻略したい

みなさんは八重山列島をご存知だろうか。 一節によると18世紀初頭に記された中山伝言録にその名を由来し、与那国島や石垣島を始め無人島まで合わせると23島からなる沖縄県は先島諸島の一部である。 またすべての有人島が離島振興法による指定離島を受けている。 新城島(あらぐすくじま)のように民俗学上特筆すべき地域も多く、またこれらの地域の方言は国際的には八重山語、与那国語と日本語とは区別されて扱われているなど、もはや文化的に国外と行っても過言ではない極東最西端の列島である。 しかし2008年のフェリー廃止により、本土から八重山列島への到達は空路のみとなった。 旅客機の出番である。 全日本空輸の国内線で現在最も高い航空運賃である羽田石垣航路だが、70周年セールにより7000円となった。美土路昌一氏には足を向けて寝られない。 寒空の下、宇都宮を発ったとき気温は-5度であった。 しかし八重山列島に来てみれば常に20度前後をうろちょろしている。 八重山列島は北緯24度線付近にありこれはハワイと同緯度で、温かいのも納得の理由である。 目次
15 min read
チャリで巡る波照間島
Featured

チャリで巡る波照間島

民間人が行ける最南端、波照間(はてるま)島。 波照間空港自体はあるものの定期便が就航しておらず、移動手段はフェリーのみです。 石垣島を経由する必要がある2次離島となっています。 目次 * 1 石垣→波照間 * 2 波照間島 * 2.1 チャリをレンタル * 2.2 製糖工場 * 2.3 ニシ浜 * 2.4 浜シタン群落 * 2.5 ムラピナの浜 * 2.6 ペムチ浜 * 2.7 最南端 * 2.8 星空観測タワー * 2.9 波照間空港 * 2.10 波照間可倒式風力発電実証研究設備 * 2.11 集落 * 2.12 コート盛 * 2.
9 min read